So-net無料ブログ作成

ひるがの高原キャンプ場 3 [キャンプ・野遊び・山登り]

キャンプ場編

IMG_1147.JPGIMG_1433.JPG
ひるがの高原キャンプ場、ここは本当によかったです…
林の中の好きな場所に車を停めてテント張っていいんです。
トイレは2箇所なんで小さい子供のいる私たちはある程度限られてしまいますけど。
少し小高くなっている場所なんて、誰もいないし最高だと思いました。
IMG_1384.JPGIMG_1422.JPG
かまどは前に誰かが作っていたものがあったのでそのまま流用しちゃいました。
直火OKっていうのもほんと嬉しい!!
焚火台もいいけどね、キャンプーって雰囲気でます。
IMG_1158.JPG
張るの2回目、うちのエアライズ3ラージフライ仕様です。
なんかしわしわかも(^^;
今回は前室にシートを敷いて、前室手前で靴を脱ぐようにしたら格段に出入りしやすくなりました(^^)
IMG_1157.JPG
よっち家のリビングシェルとアメニティドーム。
うーんかっこいい!!
アメニティドームのフォルムはほんと綺麗です、かっこいい。
リビングシェルの中では…
IMG_1401.JPG
ストーブガンガン!
暖ったかかったぁ~
IMG_1409.JPG
IMG_1412.JPG
なんか色々もめたらしい(笑)、よっち家のランタン、とうちのフェザーランタン。
ポールに2つぶら下げるのもなんかかっこいいね。



おでかけ編

今回はキャンプ場を出て色々出かけました。

IMG_1217.JPG
IMG_1215.JPGIMG_1255.JPG
「分水嶺公園」
太平洋に流れる長良川と、日本海に流れる荘川との分水嶺。
笹舟流しました~
IMG_1296.JPGIMG_1306.JPG
IMG_1317.JPGIMG_1322.JPG
「夫婦滝」
ネーミングはなんだかなぁな感じだけど、見て納得、見事な夫婦滝でした。
大きな岩がゴロゴロしていて子供たちも大喜び♪
IMG_1466.JPGIMG_1499.JPGIMG_1532.JPG
「であいの森」
ここは荘川なんですけど、すっごいすっごい水が綺麗で、渓流!!!って感じの所でした。
フライフィッシング?の人もいました。
目の前の急流を30cmぐらいありそうな魚が昇っていくんですよ!初めて見ました。
「おさかなとりたい!」という子供たちの為に網を持って川に入る夫、
IMG_1515.JPG
あまりの冷たさにすぐに終了(笑)
IMG_1527.JPG
あきらめずに網を延長し再度挑戦!
IMG_1528.JPG
でもだめだった…(´・ω・`)

どこも楽しかったけど、であいの森は特によかったですね…
穴場なのか、ほとんど人もいなかったし。
ほんと、川が綺麗でした。
ひるがの高原は狭い範囲に色々楽しめそうな場所があって、何より自然が豊かでよい所でした(^^)
IMG_1555.JPG
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

ひるがの高原キャンプ場 2 [キャンプ・野遊び・山登り]

えー、時系列にそって記事を書こうかと思ったけど長くて収集つかなくなるのでやめました。
テーマ別に行きます。


ごはん編

IMG_1111.JPG
直火OKのひるがの高原キャンプ場。
焚き火しまくった3日間でした。
薪を現地で買うと高いから、と友人は薪ストーブ用に自宅にストックしてある分をわざわざ持ってきてくれました。
これがすんごくいい薪で。
ありがとーありがとー♪
IMG_1127.JPGIMG_1137.JPGIMG_1213.JPGIMG_1396.JPG
夫の小学生時代からの友人で私にとっては高校の同級生よっち君、たくさん料理してくれました。
どれもこれもおいしかった~。
仕事忙しいのに、疲れてるだろうに、それを全く感じさせないすごい人、よく働く人です。
ほんとありがとう。
両家の間で特に打ち合わせをしなかったら、メインの料理「ビーフシチュー」がみごとにかぶりました(笑)


IMG_1167.JPGIMG_1214.JPGIMG_1389.JPGIMG_1439.JPG
よっち君の妻、ちあきちゃん
ちあきちゃん…私はみんみんと呼んでますが。
彼女は…不思議な人です。
私が今まで出会った中では一番かも(^^;
フレンドリーかと思えばよそよそしくなり、上機嫌かと思えば不機嫌になり、優しいかと思えば急に冷たくなり、すごい天然発言をしたかと思えばキツイつっこみを入れられ。
会ったことのないタイプで、最初はすごい嫌われてるのかと思いましたが、別にそういうわけでもないらしく。
まあ、ただそういう人なんだなと(笑)
前回の赤穂では「親友じゃー思うとるけんね」と言われてうれしいやらびっくりやら。
動揺のあまり「ああ」とか「うう」とかしか言ってないと思うけど、私も親友じゃと思ってますありがとう。

んで彼女は料理がうまいんですよ。
はたから見てるとすごい適当みたいに見えるんですよ。
「えっラーメンにお麩ーっ?」とか「カルボナーラなのにごま油に醤油ーっ!しかも麺はうどんー?」みたいな。
なのに食べると激ウマーで二度びっくりです。
料理ってやっぱりセンスだよね…。
彼女も働き者です。
すごいです。
ありがとうね。


IMG_1405.JPG
こっちはうちのビーフシチューでーす。
うちの料理はあんまり写真に撮ってないかも…ごめんね夫(泣)

IMG_1156.JPG
今回のキャンプ、コーヒーたくさん飲んで幸せでした♪
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

ひるがの高原キャンプ場 1 [キャンプ・野遊び・山登り]

がんばりました、私たち。
5月1日~3日、岐阜までキャンプしに行って来ました。
去年、帰省途中に兵庫の赤穂で友人家族とキャンプしたんですけど、それがあんまりにも楽しかったんです。
今度は真ん中でしよー!って話になって…真ん中っていうと名古屋あたりで…でも名古屋にキャンプ場はなくって(たぶん)…周辺で探してる間になんでか岐阜まで候補に入ってて…私が入れたんだけど…地図で見るとあんまり遠そうじゃないんですよね…ちょっと北上すればいいんじゃん?みたいな………ええアホでしたOTL

渋滞予測を見て憂鬱になったりもしたけれど、実際は覚悟していた程の渋滞はなくて割とスイスイ行けました。
それでも遠かったですね…岐阜…いいところでしたけど、遠かった。

けどけどけど、すっっっっごい楽しかった!!!んですよ。
今までしたキャンプの中で1番よかったですよ!!
ものすごく濃密な時間を過ごしました。
んでは例によってだらだらっと長いかもですがキャンプレポいきまーす。


IMG_0959.JPG
まずは初日、早朝に到着したので目的地のひるがの高原を少し通り過ぎて世界遺産、白川郷へ。
「いつかいってみたいけどきっと行くことはないだろう」と思っていた場所です。
まだ夜が明けたばかり、観光客も少なくて。
なんか美しすぎて嘘みたいな光景でした。
IMG_0983.JPGIMG_0986.JPGIMG_1010.JPGIMG_0993.JPGIMG_0998.JPG
水田と水路と湧水と…水がとても綺麗で…
本当に本当に美しかったです。
来れてよかった。


IMG_1388.JPG
そしてひるがの高原キャンプ場へ。
チェックインは本来は13時から。
12時からなら追加料金なしで入ってもいいですよってことだったので12時ぴったりに到着(笑)
さあ場所を選んで設営だーってところで

つづく
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。