So-net無料ブログ作成
検索選択
キャンプ・野遊び・山登り ブログトップ
前の10件 | -

二ノ塔~三ノ塔(2011.1.8) 3 [キャンプ・野遊び・山登り]

チョウチョもポコポコちゃんもしまって、さー下山しようか、という時。
IMG_6066.JPG
頭上にパラグライダーが!!
すごー!!!
この日の出発地点菩提峠にパラグライダーの出発地があると聞いたことがあります。
こんなに上まで来るんだー!気持ち良さそう!

IMG_6070.JPG
名残惜しいけどこの眺めにもお別れ。
そして下山するため再び二ノ塔に向かいます。
IMG_6073.JPG
でろでろの道もありました。
滑らなくてよかった。
IMG_6078.JPG
パラグライダーと相模湾を見ながら下ります。
うーんこれは気持ちいい!
IMG_6087.JPG
二ノ塔山頂ではまた休憩。
木に囲まれているので風があまり吹き込んできません。
お湯を沸かしてココアを飲み、おやつを食べてまた出発!

IMG_6092.JPG
景色がいいって素晴らしい。
IMG_6093.JPG
大山は山頂だけ日陰…寒そう(^^;

下りは、登りよりは楽だったけれどやっぱりしんどかったですね…
段差が大きい所が結構あって、よいしょ…よいしょ…て感じで下りていきました。
登山開始から下山まで、6時間。
みんな頑張りました。

登りはほとんど歩かなかった次男ですが、下りは頑張りましたよ。
車まであと100mというところで力尽きましたが(^^;
そこまでは自分で歩いて下りました。
今度は登りも自分で歩いてね(--;
長男は、去年より確実に体力がついてました。
親二人がヘロヘロなのに、最後平坦な道になったら走ってましたよ。
なんでそんなに元気なのー?!若さかー?

IMG_9653-2.jpg
去年の使いまわし画像、今回歩いたところです。
普段運動不足の身にはしんどかったです。
ぜーぜー言いながら登りました。
でも楽しかったなぁ。
景色を見たら疲れも吹き飛びました。
またあの景色を見に行きたい。
また来年、かなぁ。

おしまい


おまけ
IMG_6094.JPG
下山中に会ったお仕事中の猟犬。
首に発信器ついてました。
下ではご主人が探してました。
笛と声で呼ぶんだね。
下山中に見ましたよというと、トラックで林道を登って行かれました。
あの後会えたのかなぁ。


二ノ塔~三ノ塔(2011.1.8) 2 [キャンプ・野遊び・山登り]

二ノ塔山頂では中休憩。
最終目的地は三ノ塔1205.2mです。
標高差65m、500mぐらいかけて、少し下ってまた登ります。

IMG_5979.JPG
日蔭は所々凍ってるところも。
IMG_5981.JPG
下って行く時は富士山がよく見えます。
雲ひとつなく晴れ渡り…ってあれ?なんだか御殿場の上空だけ灰色の薄い雲がある?
IMG_5984.JPG
よく見ると、ススキの原っぱのあたりから煙があがっていました。
ススキを焼いてるのかな?
煙ってあんまり高いところまでは上がらないんだなぁ、知らなかった。

IMG_5987.JPG
ここ、二ノ塔と三ノ塔をつなぐ尾根の一番低いところです。
道幅が狭く、足を滑らせると滑落…なところです。
IMG_5989.JPG
でも木でしっかり補強してあって想像してたよりは怖くなかったかな。
IMG_5991.JPG
いや…でも風の強い日は怖いかなやっぱ(^^;

IMG_5996.JPG
そしてついに目的地、三ノ塔山頂に到着!!
休憩所があったけど閉鎖されてました。

IMG_5997.JPG
連なる山並み、その向こうに富士山。
富士山の右奥には雪をかぶった南アルプスも見えます。
すごかったです。
来てよかった。
この光景を見れてよかった。
しんどかったけど。

IMG_6044.JPG
西側には丹沢の表尾根が見渡せます。
手前に見える烏尾山から、行者岳、新大日、塔ノ岳、とずっと縦走できるそうです。
私はしませんが(^^;
塔ノ岳(この写真で一番高く見えるところ)は行ってみたいけど。

IMG_6045.JPG
東側には大山、中腹までケーブルカーで登れるのはこの反対側になります。

ここは本当に眺めがよくて気持ちがいいところで。
富士山を見ながらおにぎりを食べました。
おいしかった~!

食後、ザックから何か取り出しゴソゴソしだす夫。
何をするかと思えば…
IMG_6020.JPG
チョウチョ飛ばしてました(^^;
去年買ったマイクロカイト。
ほんとのチョウチョみたいに飛ぶかわいいやつです。
IMG_6008.JPG
富士山より高く飛んだよ(笑)

そして…
IMG_6047.JPG
三ノ塔山頂にポコポコちゃん立つ!!
次男の宝物、くまのポコポコちゃん。
なぜか…なぜか持ってきていたんですよ…なんででしょう…山登るっていうのになぜくまちゃんを持ってくるのだろうか。


3へつづく



二ノ塔~三ノ塔(2011.1.8) 1 [キャンプ・野遊び・山登り]

今年最初の記事に「登山は低山をうろうろゆるゆる」みたいに書いたんですが、
あんまりゆるゆるでもない山に登ってきました。
去年の春に夫と長男が二人で登って来た二ノ塔と三ノ塔、今度は家族4人で。
私もずっと行ってみたかったんです。
この山、家からよく見えるんですよ。
だから余計になのかなぁ、この1年近くずっとこの山を見てました。
頂上からの写真を見て、自分でもあの景色を見てみたいと思ったんです。

IMG_5932.JPG
去年と同じく、760mの菩提峠まで車で行きます。
出発前にこの立札の前で子どもの写真を撮り、いざ出発!!
そしていきなり機嫌が悪くて歩きたくないと泣きだす次男(4歳)。

登山………終了!!(笑)

かと思いきや、夫が次男を抱っこして登り始めました。
えーーーー!いや無理無理無理でしょだってまだ全然登ってないのに(^^;
でもまあ、夫は最初からそういうつもりだったみたいです。
だから大人のザックは1つにしたんです。
夫が背負っていたザックを私が背負い、夫は次男を肩車で登りました。
次男も時々は自分で歩いてくれて…そんな感じで登っていきました。

IMG_5940.JPG
登山道の両脇には霜柱がキラキラしててキレイでした(^^)
IMG_5952.JPG
去年は時々抱っこしてもらったらしい、長男。
今年はほぼ全行程を自分で歩きました、偉い!!
IMG_5960.JPG
二ノ塔は登っている間ほとんど展望がないんです。
周りが見えないのってなんかつらいです。
しかしこのガレ場まで来ると展望が開けて来て…
IMG_5963.JPG
相模湾を一望!
海がまぶしかった。
IMG_5958.JPG
隣の大山も目の前に見えます。
こっちもいつか登ってみたいな。
IMG_5971.JPG
通ってみたかった、笹のトンネル
肩車で歩き続ける夫も相当つらそうでしたが、私も相当つらかったです…。
この頃には「まだつかないのかーまだかーまだかー」ばっかり思ってました(笑)

IMG_5978.JPG
やっとやっと二ノ塔山頂に到着。

二ノ塔 1140m
標高差380m、歩いた道のりは1.5キロぐらい。

ここまで2時間かかりました。
つ…つかれた……きつかった……。
IMG_5974.JPG
展望はないと聞いていたけれど、富士山が見えました!!
くっきりはっきり綺麗な冨士山!!
疲れが飛びます~(^o^)

2へつづく




山中湖で魚釣りキャンプ再び 3(2010.10.23-24) [キャンプ・野遊び・山登り]

IMG_1234.JPG
IMG_1231.JPG
朝もやっぱり寒かったですねー。
山中湖は標高1000メートル近いです。
季節が1カ月早い感じがしましたね…。

IMG_1244.JPG
撤収後は、チェックアウトの時間まで管理棟裏のトランポリンで跳ねまわりました。
いいよねトランポリン。
お祭りのふわふわとか大好きだった。

サイトが狭い以外はいいキャンプ場でした。
会員カードを作ったのでまた来ます(^^)

IMG_1248.JPG
チェックアウト後は夫と長男は釣りへ(またボウズだった)、私と次男は山中湖テディベアワールドミュージアム…のショップへ。
色んなくまグッズを売っていて、くまちゃん好きの次男は大喜びでした♪
山中湖は観光施設も充実しているので何度も来てもよさそう(^^)


で、キャンプは終了なわけですが、魚釣りキャンプなのに今回結局1匹も釣れず。
なんかね、魚釣りたいね…みたいなね。
…帰りにちょっと遠回りしてすそのフィッシングパークというところに行って来ました。
「ファミリーセット」というプランだと、1家族2000円でニジマスの餌釣りができます。
10匹まで持ち帰りOK、追加は1匹100円と結構お得。
IMG_1256.JPG
やっぱり子供は釣れないとつまんないかな、と。
釣れない釣りが続くと釣りに行くのを嫌がるようになりそうで(^^;
IMG_1262.JPG
釣ったニジマスは帰って半分塩焼きに。
IMG_1266.JPG
もう半分は味噌漬けにして数日後に食べました。
ニジマスの味噌漬けって初めてで、素人が川魚を生のまま味噌につける…うーんそれってどーなのおいしいの?なんか焼いても生臭そうだなー大丈夫なの?なんて正直思ったのです…が!!
味噌漬け、塩焼きよりおいしいかも( ̄ー ̄)

しかし…
キャンプで魚釣り→釣れない→帰りに釣り堀へというコースがパターン化しないように願うばかりです(笑)

山中湖で魚釣りキャンプ再びレポ、おしまい~


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

山中湖で魚釣りキャンプ再び 2(2010.10.23-24)  [キャンプ・野遊び・山登り]

忍野で感動した後は山中湖まで戻ってキャンプ場へ。
本当に近いなぁ。
今の時期、山中湖はワカサギ釣りが盛んになってくるそうです。
船の床に穴が開けてあって、そこから釣ったりできる…らしい。
やってみたいけどちょっと高いかな…。
IMG_1138.JPG
ワカサギ船にはこんなのもあります。
子供大喜び(笑)

今回利用したのは山中湖フォレストコテージ
IMG_1145.JPG
湖畔に数サイト、後は道路を挟んだ向かいにコテージと森林サイトがあります。
狭い狭いと聞いていた森林サイト、本当に狭かった(笑)
でもこの日は利用者があまりいなくて、車は隣のサイトに停めてもいいですよ、とのこと。
ラッキー♪
通常はサイト番号も指定されますが、好きなところを選ばせてもらえました。
混んでる時期だとこうはいかないでしょうね…ロケーションはすごくいいのに、狭いのが本当に残念。
IMG_1143.JPG
サイトの近くには山栗?が。
中身が入っているのもあったので茹でて食べました。
おいしかった!!
IMG_1142.JPG
なんだろ、山ブドウ?
おいしそうだったな…食べなかったけど。
IMG_1152.JPG
湖畔サイトの方にはボート用の桟橋があり、キャンプ場利用者ならここで釣りができます。
受付で買った遊漁券をつけて出動。
桟橋ならワカサギも釣れるかもっ♪と期待したけれど…魚の気配なし。
前回釣れたオイカワやモロコ?すらなし。
フライでブラックバスを釣るんだ~と言っていた夫ももちろん惨敗。
完璧なボウズでした。
寒くなってきたから喰いが悪いそうです。
もう深い所にいるのかなぁ。
魚釣りキャンプなのに晩御飯に魚なし…粉も油も持ってきたのに…がっかり。

この日ね…狙ってきたわけではないんだけれど、ダイヤモンド富士が見れるかなと思ったんです。
風が強くて寒くて、ボウズだし、サイトに戻ろうかと思ったけれどせっかくだからと待ちました。
直前までは雲が切れて見れそうだったのに…
IMG_1177.JPG
肝心の時は雲がかかって結局見えず……残念(泣)
まあそんなもんだよね。

でもですよ!
夜に桟橋まで散歩してみると…湖から霧があがっている光景を見ることができました。
IMG_1217.JPG
三脚もないし、全然うまく撮れなかったけれど…
月と雲と湖と霧と夜景と…幻想的な光景でした。

IMG_1190.JPG
夜はもう寒かったですね。
晩御飯の後は早々にテントに引き上げ、オセロとかしてすごしました。
うちはスクリーンタープないし薪ストーブとかもないし…
焚き火だけで家族全員がぬくぬくとはならないから、寒い時期はこんな感じがいいいのかな。

大人はダウンシュラフ、子供は夏用シュラフを2枚重ねて就寝。
大人は丁度よく、子供には暑かったみたいで、出ちゃってました(笑)
そして、私は初めてちゃんとダウンシュラフを使えたかも。
いつも次男が何度か起きて泣く→なだめながら半身出したまま寝る→あまりの寒さに体が痛くて目が覚める
とかをやっていたのです。
今回は次男も殆ど起きなかったんですよ。
だからシュラフから出たまま寝るってこともなく。
まあ、枕がなかったのでそれで何度か目は覚めたんですが。
ちゃんと使えばダウンシュラフってあったかいんだね、感動した!(号泣)

その3へつづく~
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

山中湖で魚釣りキャンプ再び 1(2010.10.23-24) [キャンプ・野遊び・山登り]

10月下旬、また山中湖キャンプに行って来ました。
目的はもちろん魚を釣って食べよう!ということですが、もうひとつ目的が。
山中湖から車で15分ぐらいの場所に忍野というところがあります。
前回の記事でフライフィッシングを始めたと書きましたが、忍野はフライフィッシングの聖地だとか何だとか?
もう今シーズンは終わっちゃったけど、来年は通ってみたい、と夫。
じゃあどんなところか見に行こう~と。

山中湖までは空いてれば1時間ちょっとぐらい。
まずは忍野に向かいました。
「忍野八海」
富士山の雪解け水が80年かけて濾過されて地上に湧き出てきた8つの泉、だそうです。
IMG_0992.JPG
「湧池」
IMG_0990.JPG
なんか透明すぎて魚が空飛んでるみたいに見えるんですけど…。
IMG_1024.JPG
「お釜池」
水と魚と銀杏の木の映りこみで、きれいすぎてもう何が何だかわからない写真になりました(笑)

IMG_1009.JPG
IMG_1035.JPG
IMG_1053.JPG
IMG_1060.JPG
IMG_1070.JPG
忍野、いい所でした。
水の綺麗さにはひたすら感動。
結構慌ただしく見ちゃったので、今度はゆっくり見たいなぁ。
おいしそうなお店もたくさんありました♪

忍野に大満足して、山中湖まで戻ります。
→その2へつづく
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

富士山宝永火口へハイキング(2010.9.19) [キャンプ・野遊び・山登り]

山中湖キャンプ後、向かったのは富士山
車で富士宮口新5合目へ。
登山シーズンは終わったから閑散としてるかと思ったのに、新5合目は人人人車車車。
駐車待ちの車が列を作ってました…(^^;
IMG_4971.JPG
下から見ても雲があったから微妙かなーとは思っていましたが、景色はこんな感じ。
下界を見たかったなー。

で、何をしに来たかというと、宝永山まで歩いてみよう!というのです。
IMG_4969.JPG
うちの子らはなんか富士山大好きなんです。
日本一の山っていうのが燃えるんでしょか?
特に長男はずーっと「富士山に登りたい登りたい」と言ってて。
でもまだ頂上登るのは早いしね…宝永山なら行けるかな?とやってきたのでした。

IMG_4974.JPG
5合目から見上げた山肌。
ここまでは前も一度来たことがあるけれど、不思議だ。
ほんと不思議な山。
遥か遠い上の方もなぜかすぐ近くに見えてしまう。
IMG_4994.JPG
IMG_4999.JPG
宝永山まで行くには、6合目まで普通に登ります。
これがキツい~!!
ぜーぜー言いながら休みながらでも相当しんどかった。
なんかゆっくり深呼吸しても息を深く吸えない、深く吐けない。
えーなんでなんで?って感じ。
空気が薄いせいでしょうか?
私には山頂まで登るのは無理だーと思いました(笑)

IMG_4998.JPG
IMG_5003.JPG
やっと辿り着いた6合目の雲海荘。
山頂へ行くにはここで道が分かれます。
山頂への通は封鎖されていましたが、なんか皆さん普通にゲートを乗り越えて登ったり下山してきたりしてます。
ええっと…そういうものなの………?(^^;;;;;
IMG_5004.JPG
宝永山へはこちらの道へ。
火口まではあとは平坦な道のはず。
IMG_5009.JPG
IMG_5010.JPG
この頃からどんどん雲が出てきて寒くなって来ました。
歩いてれば涼しくて丁度いいぐらいですけど
IMG_5021.JPG
かわいい赤い実を発見~。
もしかしてコケモモ?
IMG_5051.JPG
平坦とはいえ、石はゴロゴロしてるし道踏み外したら死ぬかもと思うぐらい傾斜はきついし、落石は怖いしで結構歩くのも大変。
小さいお子さんも何人かいましたが、ほぼもれなく泣いてました(笑)
うちの次男も例外ではなく、ほとんど夫が肩車して歩きました(泣)
IMG_5043.JPG
道の途中にはこんな岩も。
溶岩が流れた形のまま固まったんですかね?
IMG_5033.JPG
こんな岩とか。
はがれて落ちて来そうで怖かった。

IMG_5029.JPG
やっとのことで宝永火口の入口へ到着。
この時点で、次男はグダグダで宝永山まではとても無理、やっぱ火口までにしとこうね、と結論。
でも火口の底まで道が続いていて、降りている人もいる。
長男は「行ってみたい!」と。
そりゃそうだ~!
IMG_5044.JPG
そんなわけで宝永火口の底へ到着。
人間より大きい岩もゴロゴロしていて…ここが底だから火口付近の落石は全部ここに集まってくるってことで…きっと長居はしない方がいいんだ。
雲も多くて景色も見えず。
IMG_5055.JPG
火口底から宝永山を見上げたところ。
次回は行ってみたいな。
ただし天気のいい日に!

IMG_5079.JPG
帰り道を歩いていると雲も晴れて来て…うーん残念。
火口の全景を見たかったな。
次男はもう一歩も歩かず。
肩車で歩き続ける夫、がんばれー(泣)

周りのお子さんも号泣中でした。
子「もういやーあるけないーだっこしてママー」
母「もうちょっとだよ、頑張って歩こう」
婆「かわいそうに~抱っこしてあげたら?」
子「だっこー!だっこしてー!おばあちゃーん!」
婆「ええっおばあちゃんが?!」
おばあちゃんったら(笑)

IMG_5081.JPG
さっきの雲海荘で「冨士の石」発見!購入!
IMG_5082.JPG
そのリアルさに子供たち大喜び(笑)
いいお土産になりました。


やっぱり冨士山はすごかった。
下界とは完全に別世界。
いつも見ている、あの冨士山のへこみの底にいるのかと思うとすごく変な気分でした。
天気がよかったらもっとよかったけれど、子供たちを憧れの富士山に連れてってあげられたのはよかった。
今度は宝永山へ…行けるかな?

おまけ
長男が翌日かいた日記。
IMG_5116.JPG
左の方にあるのはスカイツリーと東京タワーらしい(笑)
IMG_5118.JPG
登ったって言っても宝永火口までだけど…まあいいか(^^;


nice!(2)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

山中湖でワカサギ釣りキャンプ 2(2010.9.18-19) [キャンプ・野遊び・山登り]

IMG_4939.JPG
翌朝。
釣り人が絵になるなぁ。
IMG_4930.JPG
長男も朝から頑張りますがちっとも釣れず。
子供は釣れないとおもしろくないよね(^^;
ほんとはブラックバスも釣ろうと思ってルアーも持っていって見よう見まねでやってみたんですが、さっぱり釣れませんでした(笑)
「この湖にブラックバスなんかいない!」「そうだそうだ!」と夫と言い合っていたら、
すぐ傍の人が大きなバスを釣りあげていて私たち涙目。
IMG_4958.JPG
結局この日はこの1匹しか釣れなかったですよ。
お魚キラーでも持ってくればよかった。

IMG_4941.JPG
IMG_4943.JPG
朝ご飯。
1日目の炊き込みご飯のために具を刻んで持って行ったものの、
「米2合なのに具が多すぎ」と夫に半分に減らされ、残りは2日目の味噌汁の具に。
でもこれがおいしくって!
いつもインスタントの味噌汁を溶いただけでイマイチだったのが、具を入れただけですんごくおいしい!
これはいい!
IMG_4945.JPG
これ今回から導入です。
それまで使ってた洗い桶を釣り用にされてしまったので(元々釣り具屋で買ったんだけど)。
いっぱい入って片手で持てて丈夫で、買って正解でした♪






こっちとも迷ったんだけどね…真似真似も悔しかったので(笑)


さてさて、チェックアウトは12時なのでそれまでいてもよかったのですが、この後ちょっと行きたいところがあったので10時には撤収。
向かったのは…
IMG_4967.JPG
富士山!!
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

山中湖でワカサギ釣りキャンプ 1(2010.9.18-19) [キャンプ・野遊び・山登り]

ツイッターを始めた途端にブログを更新しなくなるという典型的なことをやってましたが、後で読みなおすにはブログの方がいいんですよね。
余裕があれば過去のおでかけも記事にしていこうかと思います。

そんなわけで、9月18,19日の山中湖みさきキャンプ場に行って来ました♪
山中湖はクジラのような形をしているのですが、その尻尾の付け根にあたる部分、岬が丸ごとキャンプ場なんです。
ずーっと前、子供が生まれる前にも来たことがあります。
ここのいいところは、予約不要なんですよ。
天気予報を睨みながらキャンセル料に怯えなくてもいいんです。
逆にいえば早いもの勝ちですが(^^;

IMG_4833.JPG
IMG_4838.JPG
IMG_4846.JPG
そしてここ、岬の両側が釣りポイントで、サイトからすぐの場所で釣りができるのです。
前回は何も釣れなかったけどね…
今回の目的はワカサギ
舟釣り?無理無理高いもん(涙)
陸から釣るのも無理ではない!らしい!とネットで調べて挑んだのでした。

IMG_4836.JPG
森で遮られて富士山はあんまり見えないのが残念…。
IMG_4847.JPG
釣りには早々に飽きて水遊びを始める子供たち。
IMG_4853.JPG
何か変なもの拾ってくるし(泣)
なんだろこれ。
IMG_4873.JPG
なんだか分からないものも作ってるし。
IMG_4858.JPG
岬の先端も歩いて行けますよ。
さきっぽというだけで男たちは大喜び。

結論から言うと、ワカサギは一匹も釣れず(笑)
釣れたのは↓
IMG_4849.JPG
多分オイカワと…多分…なんだっけ?聞いたけど忘れてしまった。
地元の人っぽい人に聞いたら食べられるとのこと。
から揚げにしておいしくいただきました。

IMG_4889.JPG
IMG_4903.JPG
夜は花火!!
打ち上げや吹上もOKだというので、買ったままできなかった物をここぞとばかりにやりました~
家の傍じゃあなかなかできないからね。

夜はみんな寝てしまい、片付けが終わった後は1人で湖を見ながらボンヤリと。
そういえばこれは初めてのパターンだ。
いつもは私が先に寝ちゃうからね(笑)



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

カヌーでびう(2010.9.26) [キャンプ・野遊び・山登り]




この間、スポーツオーソリティーでこのカヌーが夏物処分で1万5千円だったんです。
元値は5万円。
うわーと思って、調べて、でも他の道具も揃えないといけないし…と諦めました。

しかし先週、さらに下がって1万円の投げ売り状態になっているのを見て…買っちゃいました(笑)
土曜日にアウトドアショップを巡ってパドル、フローティングベスト、ポンプなどの道具を揃え、
日曜日、山中湖で進水式してきました。

IMG_5137.JPG
ふくらますのはダブルアクションポンプで結構簡単。
準備は30分もかからなかったです。
IMG_5144.JPG
パドルは今後のことも考え(何を?(^^;)、そこそこの物を購入。
本体より高いという…。
子供用パドルは購入できなかったので、ダイソーで材料を仕入れて父子で自作、材料費1本300円程(笑)

そしていよいよ漕ぎだしますよ~!
IMG_5160.JPG

感想:すんごい気持ちよかったです(^^)
水面が近くて、パドルで漕ぐと力がグイグイ伝わって、思い通りに動くと嬉しくって。
楽しかったぁ…

子供たちはもちろん「船だ船だ!!」と大喜び。
夫はそれ以上に「カヌーだカヌーだ!!」と大喜び(笑)。
家に帰ってからもずっと「楽しかったぁ…楽しかったぁ…」と。
あんまりそういう風に何度も言うことってないので、よっぽど楽しかったんだなぁ、と。
ただ、空気抜いて帰って洗って乾かして…と結構大変だったのがネックだなやっぱり。
夫は既にルーフキャリアとかハードタイプとか調べだしています(^^;;;
今すぐどうこうじゃないけど数年後には…と考えてるそうで。
楽しかったもんね、カヌー。

私はといえば、防水デジカメ欲しいなぁとか思っているところです。
もうすぐ誕生日だな(ニヤリ)



前の10件 | - キャンプ・野遊び・山登り ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。